矯正歯科

現代人は顎が小さく、歯が並ばない

昔と比べて、今は食物が小さくて柔らかいものが多いため、子供の顎が発達しにくく、かなり多くのお子さんは、歯が並ぶのに十分なスペースがないのが現実です。
本来、乳歯は少し隙間があるくらいで調度良く、その状態で永久歯に生え変わるときれいに並ぶことになります。
しかし、乳歯がピッタリ並んでいるお子さんや、乳歯すら前後にズレている場合は、早めに治療をしなければなりません

床矯正で顎は広げられる

12歳くらいまでの成長期に、口の中に装置をはめることで、顎を広げ、歯が並ぶのに十分なスペースを作っていくことが出来ます
これを「床矯正」と言います。
いわゆる普通の矯正と違い、取り外しが可能で、費用も安く抑えられますので、早めの取り組みできれいな歯並びを実現していきましょう。

ワイヤー矯正で確実に歯を移動していく

もちろん、顎が発達した後の大人でも、歯並びを改善していくことは可能です。
歯にブラケットと呼ばれる装置を取り付け、ワイヤーで引っ張っていくことによって、歯を理想的な位置に移動します。
きれいな歯並びが実現出来れば、口元を気にせずに心から笑えるようになります。

一番大事なのは「噛み合わせ」

矯正治療をする目的の一つは、見た目を美しくすることですが、それ以上に機能的な面が重要になります。
歯並びが悪く奥歯でしっかりと噛めないと、脳の発達が促されなかったり内臓に負担を与えたりすることになります。

また、きれいに並んでいない歯は、どうしてもみがき残しが多くなりがちで、むし歯や歯周病を引き起こす可能性が高くなります。
歯を長持ちさせるという意味でも、歯並びはとても重要なのです。

専門医による矯正治療をおこなっています

当院では、提携している矯正専門の歯科医師が、毎月第一木曜日の午後に診療をおこなっております。
高い技術と多くの実績を持っておりますので、歯並びに関するお悩みでしたらどんな些細なことでも、ご相談にいらして頂ければと思います。

お気軽にご相談ください 043-487-1611
top_img07_spimg.png

新着情報

一覧へ >
2014/12/25NEW
~年末年始のお休みのお知らせ~当院は12月28日~1月4日までお休みをいただきます。
2014/07/01NEW
矯正歯科について
中島歯科医院ブログ 求人案内